東ハルの日常。

絵描きの日々

働かずに生きていくにはどうすればいいのか?

どうも東ハルです。

こんな辺鄙なサイトに見に来てくれてありがとうございます。

さては相当な暇人ですね。

f:id:azumaharu:20170619230400j:plain

私は現在働きたくないとは言いつつも、最低限の収入だけを稼ぐためにイラスト関連の仕事を受けたりちょこっとバイトをしたりしています。しかしどうしても働きたくないのでどうすれば働かずに生活をすることが出来るのか、その方法をずっと考えてきました。

 

 

何も知らなかった頃は、宝くじが当たったりお金持ちと結婚しない限り実現はしないのかな・・・と思っていました。

私は4ヶ月ほど無職の期間があり、その間考える時間がたくさんあったので色々と調べていたのですが、その結果、働かなくても生きていく方法というのは上記に挙げた以外にもたくさんあることが分かりました。

 

 

また、私と同じように「働かずに生きていきたい」と考えている人が、一定の割合で存在していることも分かりました。

 

私は、社会で働くことは当たり前のことで働かないことは悪い事、働かなければ生きていけないんだと何となく思っていたので、精神が擦り切れて仕事を辞めた後、仕事に復帰することがどうしても辛かった私の選択肢は、自殺の一択だけになっていました。

一時的に家族の元で支えてもらえたとしてもずっとそのままというわけにもいかない。

働かなければ生きていけないのなら、また苦しい日々に戻るくらいならもう生きたくないと考えていました。

 

f:id:azumaharu:20170619233005j:plain

どういう経緯で見つけたのかは忘れてしまいましたがそんな時に、働かなくても生きていく方法というのをネットで見つけました。

もしかすると私が知らないだけで、探せばまだ自分に合った生き方があるのかもしれない・・・と調べ始めたのが最初です。

 

多分この記事を読んでいるあなたも、同じように働きたくないと思って見に来てくれているでしょう。

そこで具体的にどういった方法があるかを以下にまとめましたので、悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

1.養ってくれる人と暮らす

世の中には必ず自分を理解した上で助けてくれる人というのが居るものです。それは家族であったり友人であったり恋人であったり、まだ出会えていないどこかの誰かかもしれません。そういった人に自分の思いを話し、交渉するというのも一つの手です。

もちろん働かない代わりに家事を担当するなど、何か自分に出来る事を交換条件にした方が良好な関係を築きやすく、申し訳なさからくる自己嫌悪などに陥ることもないと思います。また世の中には働かなくても何もしなくてもいいと面倒を見てくれる人もいます。そういった人を探してみるのもアリかもしれませんね。

 

 

 

2.株式投資・FXで稼ぐ

f:id:azumaharu:20170619235543j:plain

この方法は最も手軽で比較的早く収入を得ることが出来ます。やったことがないという人も、どこかで聞いたことはあると思います。

株式投資というのは簡単に説明すると、「企業が発行する株(券)を購入して株主となり、株の価値が高くなった時に売却することで生じる差額で利益を得る。」というものです。企業は株主から得た投資金を使いどんどん利益を上げていく。すると株の価値も上がっていきます。将来株の価値が上がりそうな企業を見極めて株の売買をします。

FXとは「Foreign Exchange」の略であり、正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。先ほどの株式投資と違い、こちらは"お金"に投資をして利益を得ます。外国通貨というのは常にその価値が変動しています。その通貨を購入し、価値が上がったときに両替することで得られる差益で儲けるのがFXです。

例えば1ドル=100円の時に1000ドル=10万円分を購入したとします。その後1ドル=120円になった時に購入した1000ドルを日本円に両替すると12万円になり、差額の2万円が得られるといった感じです。

私はどちらもやったことがないのであまり詳しくはありませんが仮想通貨を使ったデモトレードで実際の取引のように練習をする事も出来るので、時間がある方は勉強して投資家に挑戦してみるのもいいですね。

 

 

 

3.不労所得を得る

不労所得とは、一度作ってしまえば一定の期間は何もしなくても自動的に収入を得られる仕組みのことです。完全に何もしなくていいわけではなく、売るものを作り上げるまではそれなりに労力が必要になります。

不動産の家賃収入や印税などがこれに当たりますが、現代はインターネットの恩恵を受け、youtubeやブログなどを使うことで誰でも不労所得を得やすい時代にあります。インターネットすごい!

では不労所得を得る方法として幾つか例を挙げていきたいと思います。

 

・不動産収入

家や駐車場を建て、そこから毎月の家賃収入や利用代を得る方法です。ただこれは初期投資がかなり必要になるので、資金がある人に限ります。

 

・印税

 印税とは小説や漫画、曲などを作ることで著作者に発生するロイヤリティです。例えば漫画だと、原稿料の他に単行本が出るようになるとその発行部数に応じて8~10%の印税が支払われます。上手く人気が出ればアニメ化、映画化、グッズ化などがされ、その分収入も大きくなっていきます。

ただ安定した収入を得られるまでにかなりの時間と労力が必要になると思います。

好きな事ならやっていける。文章力や画力作曲には自信がある、興味があるといった人は一度コンテストやコンペに出したり出版社に見てもらいましょう。物は試しです。

 

アフィリエイト

 ご存知の方も多いと思いますが、アフィリエイトとは自身のwebサイトやブログを作成し、そこに広告を貼ったり商品の宣伝をしたりすることで報酬を得るという仕組みのネットビジネスです。素人でも本格的に学んで仕組みを構築すれば半永久的にほぼ自動で収入を得ることも出来ます。無料から始める事も出来るのでスタートのハードルも低めです。何だか怪しそう・・・と思うかもしれませんが、ちゃんと合法です。ただ一部にはグレーな事をやっている人もいるようなので注意です。

簡単に仕組みを説明すると、まずASPというサービス会社に、「ネットへ広告を出したいナー」という企業が登録をします。するとASPは「こんな広告がありますよ」と登録されている広告をアフィリエイターへと紹介します。アフィリエイターは自分のWebサイトに合った広告を申請し、サイトに貼り付けます。そしてその広告から誰かが商品を購入すると、一定額の報酬がアフィリエイターに支払われる。といった感じです。

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略称で、広告主とアフィリエイターとの仲介業者です。有名な所だとA8.netAmazonアソシエイト楽天アフィリエイト、インフォトップ、Google Adsense、アクセストレードなどがあり、ありとあらゆる広告が用意されています。

上記のように、広告からアクセスして購入されると報酬が入るものは成果報酬型と呼ばれますが、クリックされるだけで報酬が発生する広告もあり、これをクリック報酬型といいます。成果報酬型と比べると単価は安いです。

サイトを立ち上げ記事を書き始めてから、頑張れば大体3、4ヵ月辺りで数千円の収入が発生します。しかしそこから生活が出来るレベルになるまでは努力と継続が必要になります。

 

 

・アプリや便利ツールを作る

もしあなたにプログラミングの技術があるのであれば、アプリやpcで使う便利ツールなどを幾つか作り、自分のWebサイトで売るという方法もあります。ちょっとした機能でも需要があれば売れます。超面白いアイデアを持っているのであれば作ってダウンロード販売してみるといいかもです。

 

 

・動画を投稿する

f:id:azumaharu:20170620011114j:plain

Youtubeニコニコ動画などに動画を投稿し、広告収入を得る方法です。

Youtubeの場合は「Youtubeパートナープログラム」というのがあり、GoogleAdsenseと連携して用意されている広告を動画に入れる事が出来ます。このGoogleAdsense広告の単価は現在およそ1再生=0.1円と言われています。この広告へのクリック数と再生数に応じて報酬が支払われます。

参考リンク:YouTubeで稼ぐ方法

 

ニコニコ動画には「クリエイター推奨プログラム」というクリエイターが収入を得られるシステムがあります。このプログラムに投稿動画を登録することで、再生回数に応じて報酬が発生します。正確には溜まるのはスコアと呼ばれるポイントで、これが1万ポイント以上になると1スコア=1円で交換することが出来る仕組みです。単価はおよそ1再生=0.2~0.6円です。

参考リンク:ニコニコ動画で稼ぐ方法

 

本気で動画を使って稼ぎたい!という人は市場が全世界であるYoutubeを必ず使いましょう。ニコニコ動画Youtubeと比べると市場の規模こそ劣りますが、アニメ・漫画・ゲーム実況などの動画が人気になりやすい・見てもらいやすいため、投稿する動画の種類によってはニコニコ動画の方が高い収入を得られる場合もあるでしょう。

興味のある方は詳しい説明をしているサイトがあるので、リンクを参考にしてみて下さい。

 

 

ざっと挙げてみましたが、他にも探せばいくらでもあると思います。動画を使って視聴者に寄付をしてもらったり宝くじやギャンブル、生活保護の受給については私的にはあまりお勧めできなかったので省きました。

 最初のうちに時間と努力が必要になる場合が多いですね。でもこれからもずっと出勤して働き続けるよりかはずっと良いと私は思います。

働かずに生きていくにも当然お金が必要になります。会社に入って毎日朝から晩まで、時には深夜まで残業して体と精神を壊しながら働いて稼がなくても、自分を大切にしながらお金を稼ぐ方法があるなら私はそちらを選びます。

 

あなたはどちらを選びますか?